未だに手書きの先生

8月 14th, 2015 by admin1212

私の上の子の担任の先生は、未だに学級通信を手書きで書くんです。

今時かなり珍しい!と普通に思いませんか?

だってお便りと言えば、今じゃどこでもパソコンによる文章だと思います。

そちらの方が見やすいですし、多くの大人が見慣れているからこそ、それが当たり前だと思うんです。

でも上の子の担任の先生は、それを無視して未だに学級通信を手書きで書くんです。

私はその姿勢にとても感銘を受けますね。

何だかその先生の学級通信を見ていると、いつもホッとした気持ちになるんです。

特に内容が凄いとかそういう事ではなくて、何となく見た目に落ち着かされる部分があるわけです。

きっと手書きだからこその味わいに、そう感じる部分があるんでしょうね。

でも先生って忙しいイメージがあるので、一体どうやって手書きの時間を設けているのかな?

本当に凄いな!って思います。

Posted in つぶやき | Comments (0)